それは四ツ葉のクローバーから始まった

アクセスカウンタ

zoom RSS 美と匠の祭典

<<   作成日時 : 2009/03/07 01:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「美」と「匠」まるで光ちゃんの事のようですね。

「SHOCK観劇の前に遊んで下さい。」の私のお願いにお付き合いいただいたカヨンさんありがとうございました。

昨日『・・・何気にかかっていたテレビを見ていたら目黒雅叙園で、平山郁夫氏の日本画展が3月いっぱい開催されているそうな。思わず、ルクスタOVATION’09を思い出したの。・・…何かの縁かしら?なんて思って、行ってみたくなりました。どう?行ってみます?・・・』と、お誘い頂き、喰い付かせてもらいました。

朝からの雨でちょっとトーンダウンでしたが、雅叙園の絢爛豪華な美しい保存建築と、平山氏の日本画のコラボは、雨が似合い風情がありました。

百段階段とその階段で結ばれた各部屋は、それぞれに趣向が異なり、江戸文化の最後の煌を体感できる貴重な空間でした。
光一さんが翳りをみせて佇んでいた和室には入りませんでしたが、想像するに足る優美な世界でした。
4月3日からは、百段階段見学とお食事が楽しめる企画があるようですので、興味のある方はどうぞ。

東京チャイニーズ「旬遊記」でランチを楽しんだ後、帝劇に移動。

本日の「SHOCK」をおいしくいただいて来ました。

3月6日(金)夜公演
・屋上のオーナー、今日はニワトリ。こけこっこ
「撤収けっこー」のおやじギャグ。
オーナーに褒められ「お世辞はけっこー」とギャグで返したコウイチに「そのギャグあげる」とオーナー。「いらない」と光ちゃん。この辺って素ですよね。笑顔が満開です。


ダメだわ眠い。寝ます。おやすみなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
美と匠の祭典 それは四ツ葉のクローバーから始まった/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる